ゆめみごろ  @ ぶろぐ

四季の自然の変化をブログでご紹介します

クレマチス 咲く

いつも、市内のあちこちを歩いては花を探している。


冬の時期はシャッターボタンを押すチャンスも少なかったが
今は春の息吹きを一杯吸い込んだ花たちで溢れていて
私のデジカメはいつも準備OKで待機している。


そんな街中を歩き回っていると
何処の民家の庭先で、どのような花がいつ咲くのかを
当たり前のように憶えてしまう。


さて、今日、お目当ての花は?
ある民家のフェンスに絡みつくように咲くクレマチスだ。


やっぱりその花が一輪咲き始めていた。
かつて私もクレマチスに魅せられて
一時、何鉢ものクレマチスを
B型特有のねばりで花を咲かせることに熱中した。


鉢植えで花を咲かせるのはそれなりの管理も必要だが
地植えなら多くを望まなければ
毎年自然と花を咲かせるのは難しいことではない。


この民家のクレマチス、よく咲き出していた。
今は一輪だけだが
画像のように膨らんだ蕾が後咲きを待っている。


これからもこのクレマチスを見るために
妻と歩くコースも当分は決まったようなものだ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。