ゆめみごろ  @ ぶろぐ

四季の自然の変化をブログでご紹介します

 「ウキツリボク」 咲く

今日、散歩しながらふと考えたことがあった。


それは 「幸せとは一体何だろうか?」 だったが
哲学者でも頭を抱えるテーマかもしれない。


人間はよく 「幸せ」 と言う言葉を軽く口に出すが
 「幸せの定義」 を弁えている人はいるのだろうか?


私自身もブログなどの投稿でそれを使うが
 「幸せの定義」 なんて考えたこともない。


だがよく考えればその答えがない方が
人間にとっては生きる力が湧いてくるのかもしれない。


お金の無い人が幸いにも金持ちになれば
幸せになると考えても、いざ金持ちになれば
また違った環境で 「幸せの定義」 を探すことだろう。


だから自分なりの小さな目標のために
一生懸命に生きるのが本当の 「幸せ」 かもしれない。


それと 「幸せの定義」 に欠かせないのが
 「健康で元気であること」 だろう。
これは間違い無く何方も納得する条件だろう。 


そんな妄想的な考えで歩いていたら
ある民家のフェンスに 「ウキツリボク (チロリアンランプ) 」 が
一輪花を開いていた。


この民家では奥さまが庭の手入れに精出しているから
いつも整理されたその庭を覗き見しているが
ここ、二ヶ月ほどはこのウキツリボクも冬の休眠状態だったが
今日、また今年の花を咲かせていた。


また、この家の入り口に咲く 「ノースポール」 の花も見応えがありました。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。