ゆめみごろ  @ ぶろぐ

四季の自然の変化をブログでご紹介します

勇気ある発言でした

今日も民放各社ではあの 「悪質タックル」 関連番組が報道されていました。


やっと学長が記者会見、何かこの大学の対応は後手後手で
社会での反応を確認してから手を打つのが得意のようで
 「危機管理学部」 もあるのに、火元の危機管理は苦手のようです。


先日の前監督とコーチの記者会見
あの内容で納得した人はいないでしょう?


この二人の話しは嘘の連続
あれでよくアメフトのチームを纏めていたものです。
もうこの二人の管理能力は今の時代には即応してないようで
その犠牲になっていたのはアメフト部の学生たちではないでしょうか?


タックルした選手が自らを犠牲にした心境で
開いた会見の方がよほど訴える感情が込められていました。


しかし、そのタックルした選手の今後が気になります。


一人だけの会見であれだけの勇気ある発言をしたのだから
きっとその経験が将来に繋がるはずだから
全てをクリアしてまた練習に励み
アメフトの試合で今度は正常な果敢なタックルを見せてもらえないでしょうか?


今日はいつもの散歩の話しより
あの前監督とコーチの話に納得できないので
このような投稿になってしまいました。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。